初・防災訓練!

9月 30 初・防災訓練!

毎年9月1日は防災の日

それから遅れること約1か月…弊社では初の試みとなる「防災訓練」を行いました!

早朝から地元消防署(深大寺出張所)の方々にお越しいただき、消火器・AEDの使い方の説明、地震の際の避難の仕方、社内を見て回って気づいた点等、大変わかりやすくご指導いただきました!

消火器の説明

ヘルメット、なかなか様になっていますね~

 

東日本大震災以降、社内で防災関係の委員会をつくり、耐震対策、防災対策に取り組んできました。

このヘルメットもそのひとつ。
持ってはいたけれど使う機会もなく、初めてかぶってみました!サイズ調整してなくて、ゆるゆる~。
きゅきゅっと締め直して、いざ訓練開始です。

 

消火器訓練

的に向かって、噴射!(練習用なので、中身はお水)

簡単な説明の後、実際に消火器の噴射訓練をしてみました。

消火器は一度握って噴射すると止めることができないものがほとんどだそうで、火元に近づいて噴射が基本!(もちろん、自分の安全確保の上ですよ!)

以前、実際に作業現場で機械から煙が出て消火器を使ったことがあるそうで、訓練とはいえ「もしかしたら!」を考えると、みんなの表情も真剣です。

 

心臓マッサージとAED
次は心臓マッサージとAED(心臓救命装置)
(社内にAEDはありませんが、近くのコンビニエンスストアやガソリンスタンドに設置されています。)

心臓マッサージはを救急車が到着するまで続けると、生存確率が格段に上がるのだそうです。
いざという時は、自分たちもそうですが、近隣のみなさんのために動ける自分たちでいなければと進んで体験!

このお人形さん、実際の人の体と同じ固さという優れモノなのですが、意外と「思いっきり体重かけて押さないと効果がない」みたい…。この際、遠慮は無用!

1時間半程度の短い時間でしたが、「ただ置いてある消火器」が使える防災用品に、「コンビニやガソリンスタンドで見かける赤いカバン」が命を繋ぎとめる救命用具になりました。

調布消防署深大寺出張所のみなさま、ありがとうございました!

次回の防災訓練には(都に2台しかないという)ハシゴ車、乗ってみたい!←真剣デス

(記:やまだ)